隠しカメラを設置すればトラブルやもめごとを事前に防げる

カメラ

隠しカメラを設置すれば相手に知られずに対策を立てられます

卓上に置いたカメラ

家庭内でトラブルや揉め事があったとき、隠しカメラで隠し撮りしておけば周囲に相談するときの証拠となります。家庭内暴力で悩まされていたり些細なことで夫からDVを受けてしまうときは隠しカメラでその現場を記録しておけば、相談するときに状況説明をしやすくなります。隠しカメラ専門店で購入すれば家の中に置いてあってもどこにカメラがあるのか気付かれません。普段から置いてあれば警戒されないので、日常品の中にカメラが入っているタイプをおすすめします。キッチンだったら置時計カメラがあると食事しているときでも違和感なく撮影できます。カメラの穴はごくわずかな微小サイズなので近くで見ても黒い点にしか見えません。時計の電池が電力になるので充電の心配もなく使えます。部屋に仕掛けるときはフック型のカメラがあると上の方に取り付けることができるのでわかりにくいです。そこにハンガーをかければカモフラージュとなります。リモコン操作でオンオフの切替えができますから、必要なときだけ録画を開始して大切な場面を記録していけます。マイクも内蔵されているので遠くからの音もよく聞き取れます。マイクロSDで記録していけるので長時間録画にも対応しています。

部屋の中を監視するならティッシュボックスの隠しカメラで撮影可能

家を留守にしていて兄弟や親に部屋の中を見られたくないときは、隠しカメラがあると後で確認することができます。部屋をいつ見られてもいいように整理整頓できていればいいですが、忙しい毎日を過ごしているとそれどころではなくなります。無造作に置いてある物で見られたくないものがあったとしたら、どこかに隠しておく必要があります。それでも隠し場所を特定してくることがあるので、家にいないとき家族がどんな行動をしているのか確認するには隠しカメラが必要になります。机の上に置くと目立たないティッシュボックス型の隠しカメラを専門店で購入することができます。日ごろから設置しておけば家族に知られずに置くことができるので役に立ちます。ティッシュボックスのデザインも各種あるのでよく見かけるタイプを選ぶことができます。目立ちにくい位置にカメラの穴があるので侵入してきた人には気付かれません。上から部屋全体を撮影するなら蛍光灯式のもよく撮れます。動体検知を内蔵しているので誰もいなければオフの状態になります。動きのあったときだけ撮影するのでバッテリーは長持ちします。廊下に設置するなら火災報知機型のカメラもあるので、撮影しているときに家族が近づいてきたらすぐわかります。

フックの形をした隠しカメラなら気付かれないで撮影できます

家にいないときペットを撮影したり、子供達の様子を確認するなら撮影しても気が付かない隠しカメラがあると普段の様子がわかります。一般のビデオカメラだと大きすぎて撮影するとすぐにバレてしまいます。隠すにしてもレンズが大きいのでどこにあるのか簡単に見つかります。わからないようにするなら隠しカメラで撮影すると誰にも気付かれない状態で毎日チェックすることができます。カメラを設置する場所はなるべく手の届かない位置の方がおすすめです。テーブルの上に置くタイプだと倒されてしまうことがあるので肝心なときに撮影できていなかったということがあります。壁に取り付けるタイプだと倒れないので安心です。取り付けタイプでも人気なのがフック型です。特殊な形をした中にカメラが埋め込まれているので、誰しもそこにカメラがあるとは思いません。隠しカメラ専門店にはハンガーフックにしか見えない形状のものが売っていますから、壁に取り付けておくだけで準備することができます。カモフラージュするためにカメラが内蔵されてない普通のフックもありますから、並べて取り付けることができます。留守にするときにリモコンでオンにするだけで撮影開始モードになります。スマホに転送すればおつかいに出ている間でも家の中の様子がわかります。

おすすめの情報

  • カメラのレンズ

    キャンプで撮影するときはペットボトルの隠しカメラがおすすめ

    野外で撮影するときビデオカメラがあると便利ですが、わざわざ購入するのが面倒なときは隠しカメラ専門店で購入できるペットボトル式のものがあると違和感なく使えます。スマホでも動画撮影ができると思われるかもしれませんが、キャンプに来たときはかなりバッテリーを使います。マップを見たりアプリで情報を入手するなど頻繁に使うのでスマホ以外の撮影器具を持っていた方が安心です。隠しカメラにもいろんな種類があるので、その中から自然に溶け込むタイプのを選ぶといいでしょう。ペットボトル式のものがあれば周囲に遊びに来…

    »詳しく見る

  • デスク

    ボールペン隠しカメラなら初心者でも扱いやすく気軽に持ち歩けます

    気軽に持ち歩ける隠しカメラの中にボールペンの形をしたものがあります。見た目はどこから見てもボールペンですが、その中に隠しカメラとボイスレコーダーが入っています。一般のデジカメと同じくらいの性能を誇っているので画像は鮮明に映ります。音声においても遠くのかすかな音も拾いますから、声も聞き取りやすいです。スーツのポケットに入れておけばいつでもスタンバイ状態なので、議事録用としても使われることが多いです。動画を伝送するときに用いられるH.264圧縮方式を採用しているので少ないデータ量で送ることがで…

    »詳しく見る

  • 小さなカメラ

    USB型の隠しカメラがあればビジネスで使える

    ノートパソコンを持ち歩くときUSBメモリも一緒に使う機会が増えてきています。そんなときに隠しカメラが中に入っているUSBメモリがあれば会議などを記録できます。書類を渡されたときに重要な箇所があれば隠しカメラでも撮影できますから、要点だけをまとめたいときに映し出せます。講演会などでも撮影許可が下りれば記録として残せますから、動画や写真に残しておけます。フルHD録画で処理するのでこれまでにないほどきれいな画質で撮影できます。デジカメとほとんど変わらない映像フレームで、USBメモリで撮影したとは…

    »詳しく見る

  • 腕時計

    色々な証拠集めに最適な隠しカメラ

    セクハラやパワハラに悩んでいて、色々なところに相談したけど証拠が無いと訴えるのは難しいと言われた経験がある人はいませんか?そんな簡単に言われたとしても、証拠を揃えるというのは素人ではなかなか難しいでしょう。もし証拠を集めているのがバレたら、さらにひどい目にあわされるという事も考えられます。ですが、このまま泣き寝入りはしたくないという人もいるのではないでしょうか。そのような時に役立ってくれるのが隠しカメラです。隠しカメラであれば相手にバレずにたくさんの証拠を集める事が出来ます。最近の隠しカメ…

    »詳しく見る

ニュース一覧

2020年05月08日
色々な証拠集めに最適な隠しカメラを更新しました。
2020年05月08日
USB型の隠しカメラがあればビジネスで使えるを更新しました。
2020年05月08日
ボールペン隠しカメラなら初心者でも扱いやすく気軽に持ち歩けますを更新しました。
2020年05月08日
キャンプで撮影するときはペットボトルの隠しカメラがおすすめを更新しました。